会社案内

会社案内イメージ画像

代表者メッセージ
21世紀の産業界はITを中心とした技術革新の時代であります。
より高度化、多様化、グローバル化する社会において、当社は国内生産工場と海外委託生産部門を持ち、市場の変化や顧客のニーズにすばやく対応、2部門の生産拠点の機能を柔軟に駆使し新しい時代に新技術と経営資源を集中させ事業展開を進めております。

当社は独自の技術開発と生産方式、管理システムを積み上げてきたことにより『高技術』『高品質』を得ることができ、なお維持向上にたゆまぬ努力を続けております。

特にものづくりにおいては品質第一であると信じ、全社員が『品質絶対』を片時も忘れることなく自らを高める努力を続けております。

当社の社訓には『努力の人から成果の人に』『知恵と勇気を持って実践』『一致団結感謝の心』の3つの教えを掲げております。

企業は『人』が中心であります。社訓をポリシーにこの激動の21世紀においても社会に貢献し当社の永続的発展と社員の幸せを図っております。
代表取締役 伊藤省三

企業理念

エレクトロニクス業界において顧客満足度を高め
一致団結し、会社の発展と社員の幸せを図り
感謝の心を持って社会に貢献する

会社概要

商号
株式会社 省栄プリント製作所
SHOEI PRINT MFG CO.,LTD
UL認定工場 ファイルNo.E62198
ISO9001:2015 ISO14001:2015
所在地
本社工場
〒359-0013 埼玉県所沢市大字城673
TEL:04-2968-8450
FAX:04-2945-8375
E-Mail:eigyobu@syoeiprint.co.jp
設立
1969年11月
資本金
100,000,000円
取引銀行
城北信用金庫 落合支店
三菱東京UFJ銀行 新座志木支店
代表取締役
伊藤省三
役員
従業員
90名
事業内容
プリント配線基板の設計及び製造

沿革

1969年11月
株式会社 省栄プリント製作所 設立
1970年06月
フルパターン、銅スルーメッキ工法を開発
1977年10月
UL規格取得(E62198)
1980年09月
通商産業省東京通商産業局の昭和52年度技術善
事業補助金の交付を受ける
転換社債2,800万円発行
1985年04月
新工法SESシステム開発。四国化成(株)との共同開発
1988年06月
電磁波シールド基板『徳山曹達(株)』との共同研究開発
1989年05月
生産管理にバーコードシステムを採用
1991年09月
増資、資本金1億円となる
1994年11月
銅厚基板の製造を確立
1999年02月
液レジライン増設・稼働
2003年04月
中国委託生産開始
2004年06月
省栄貿易(香港)有限公司設立
2007年03月
外観検査機導入(オルボテック)
2007年05月
デスミヤライン新設
2007年09月
ISO9001:2000・JISQ9001:2000
認証取得(JACO:QC07J0063)
ISO14001:2004・JISQ14001:2004
認証取得(JACO:ECO07J0092)
2008年08月
フライングチェッカー増設
2008年08月
レジスト・シンボル工程 レイアウト変更
2008年10月
HITACHI NC機導入(6軸機・独立2軸機)
2008年10月
信頼性試験室増設
2011年10月
新工場移転
2012年06月
銅メッキライン新設
2016年06月
シルク インクジェット印刷機導入
2016年09月
ISO9001:2015へ移行
ISO14001:2015へ移行
2016年12月
レジスト スプレーコーター・AVI自動外観検査装置導入
2018年9月
鉛フリー半田レベラー・ホールチェッカー・蛍光X線装置・全自動フライングチェッカー導入

アクセスマップ

  • 関越自動車道・所沢ICより約8分
  • JR武蔵野線 東所沢駅より徒歩・約25分